このエントリーをはてなブックマークに追加

各種印刷用ファイルダウンロード

 まず、自転車カゴなどに取り付けるパトロール表示や、腕章を作るための各種ファイルをダウンロードしてください。

 たくさんのリンクが掲載されていますが、普通はマークが付いたファイルの、それぞれ2バージョンあるうちのどちらか一方だけで事足ります。

 マークは直接の印刷用ではなく、Photoshopなどの画像編集ソフトウェアに読み込ませて、様々な加工を行いたい人のためのファイルです。

 なお、ダウンロードにあたっては、必ず事前に「活動のルール」を読み、全ての事項を了承してください。「活動のルール」は、ここで配布するファイルやそれによって作成された複製物・派生物を使用して活動を開始した時点で、あるいは「全国動物見守りパトロール隊」の名称を使用して活動を開始した時点で了承されたものとみなされます。


【パトロール表示印刷用・用紙A4横(自転車カゴ等取付用)】
印刷用ファイル(pdf)ダウンロード
各種加工用ファイル(psd)ダウンロード

【パトロール表示印刷用・用紙A4縦(自転車カゴ等取付用)】
印刷用ファイル(pdf)ダウンロード
各種加工用ファイル(psd)ダウンロード

【腕章印刷用・用紙A4縦(切取用ガイドライン付)】
印刷用ファイル(pdf)ダウンロード
各種加工用ファイル(psd)ダウンロード

【腕章印刷用・用紙A4縦(切取用ガイドライン無)】
印刷用ファイル(pdf)ダウンロード
各種加工用ファイル(psd)ダウンロード

【各種加工用psdファイル原版】
ダウンロード
【各種加工用psdファイル原版(背景透過ver.)】
ダウンロード
◆作品ご提供:「真夏日水瓜(マナツビ スイカ)」様◆
上記各ファイル、および、上記各ファイルをもとにした印刷物その他の派生物は、作者様のご厚意により、基本的に複製再配布自由ということでご承諾をいただいています。ただし、著作権は作者様にありますので、サイトに掲載したり、複製物・派生物を再配布する場合は、作者名の明示をお願いいたします。

ダウンロード、印刷のしかた

 の付いた印刷用ファイルは全てpdfで提供されていますので、プリンタが接続され、なおかつAdobe ReaderがインストールされているPCなら、普通にクリックしてブラウザに表示させれば、その状態ですぐに印刷が可能です。

 ブラウザからの印刷がうまくいかない場合は、いったんPCにダウンロードしてから、ブラウザ表示ではないAdobe Readerで開いて印刷してみてください。

 ダウンロードの仕方は、お使いのOSやブラウザの種類、それらのバージョン等によって異なりますが、たいていの場合、

  • 2ボタンマウスの場合は[右クリック]
  • Macの1ボタンマウスの場合は[control]+[クリック]
でメニューを出して「保存」に関する項目を選択することで行えるはずです。

 モバイル環境オンリーの方、プリンタをお持ちでない方、Adobe Readerが使えない環境の方、水に濡れても流れない印刷をしたい方などは、セブンイレブンのマルチコピー機で印刷出来るネットプリントを利用すると便利です。

 ネットプリントを利用する場合は、まず印刷したいpdfファイルをローカルにダウンロードし、その後ネットプリントにアップロードして登録します。ご自身で行うことが難しい方は、こちらのページをご覧の上ご依頼いただけば、こちらで印刷に必要な登録を行います。

各種パトロール表示の作成方法

【1】自転車カゴ等取付用パトロール表示
 印刷した紙をラミネート加工して用います。ラミネート加工を引き受けてくれるお店を探してください。ラミネートしたら四隅・上下など数ヶ所に穴をあけ、紐などで自転車カゴに取り付けます。穴にはハトメを打って補強しておくといいですね。走行中にバタついたり、外れたりしないよう、しっかり取り付けてください。

 ラミネート加工が難しい場合は、印刷した紙を薄板に接着し、クリアラッカーなどを吹いて表面保護するなどの方法もあります。あるいは、防水さえ考慮できれば、市販のカードケースを用いても良いですね。これなら百均でも手に入ります。


【2】腕章
 印刷した物を市販の差し込み腕章と組み合わせてご利用ください。差し込み腕章は、探せば百均でも手に入ります。また、蛍光色用紙などに印刷すれば、とても見栄え良く、目立つ物が作成可能です。

【3】その他
 ファイトさえあれば、様々な加工物を作ることが可能です。たとえば手作りステッカー。黒一色でプリントアウトしてもいいですが、「各種加工用psdファイル原版」として提供されているファイルをPhotoshopなどで読み込んで加工すれば、色彩の変更など自由自在です。こうして印刷された物を市販のステッカーフィルムで加工すれば、車にも貼れるステッカーの出来上がりです。

 大きめにプリントアウトした物を、吸盤などを使って後部座席の窓の内側に取り付けられるようにする、マグネットシートを用いてドアに貼れるようにするなどの工夫を行うと、お手持ちの車を防犯パトロール車にすることもできそうですね。

 なお、動物を守る活動に車を用いる際は、
  • 運転前には必ずボンネットを開き、中に猫などの動物が入り込んでいないかチェックする。タイヤハウス内、車の下なども同様によくチェックしてから搭乗する。
  • 交通事故に注意し、万が一動物の飛び出しがあっても停車できる速度で走行する。
などの点を心がけ、くれぐれも安全走行でお願いします。

 その他の応用としては、手間は掛かりますが、プリンタでシルクスクリーンの原版を作成すれば、揃いのTシャツやトレーナー等も作れます。同じ原版でトートバッグなどにも印刷出来ますから、ファイトと技術のある方はぜひやってみてください。

 さらに、揃いの帽子やサンバイザーを作る、旗を作る、パトロール手帳を作る、愛犬のお散歩バンダナに刷り込む、などなど。デザインの作者様からは、こうした様々な応用についても予め許諾を頂いていますので、創意工夫に溢れた、様々な形でのアピールにチャレンジしてください。

 ▲PageTop